ノー残業デー

変えよう!働き方!はじめよう!充実生活
北九州市ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン

11月は北九州市ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)
推進月間です

北九州市内の企業・働く皆様へ 平成28年11月16日(水)、「ノー残業デー」にしませんか

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」って何ですか?

ワーク・ライフ・バランスとは(仕事と生活の調和)とは「多様な働き方・暮らし方を認め合うことで、やりがいや充実感を感じながら働き、限られた時間の中で「仕事」上の責任を果たしながら、仕事以外の時間で子育て・介護、地域活動、自己啓発など充実した「生活」」の実現に取り組むためのキーワードです。

ノー残業デーは「働き方改革」の第一歩!

すべての人が健康に安心して働くことができる、人材の確保・育成や、女性の活躍や地方創生を実現するためにも、効率的な働き方による時間外労働の削減や休暇の取得促進をはじめとした「働き方改革」が求められています。「残業するのが当たり前」になっていないでしょうか。
ノー残業デーを設定することにより“定時で終わるためにはどうしたらよいか”を考えることが、働き方改革の第一歩となります。週に1回でも月に1回でも、業務を見直す機会ができると、普段の仕事も効率化が図れます。
本年6月2日閣議決定された「ニッポン一億総活躍プラン」においても、「最大のチャレンジ」は働き方改革であるとされています。

なぜ「11月16日」?

北九州市では11月を「ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」期間、また厚生労働省では11月を「過重労働解消キャンペーン」期間と位置づけています。その中で、ノー残業デーが最も多く導入されている水曜日を基本とし、月の半ばでもある「16日(水)」を「一斉ノー残業デー」の日としました。

この取組の目的は?

この取組は、既にノー残業デーを導入している企業・団体には、その取組を再確認していただくともに、まだノー残業デーを導入していない企業・団体には、これを機会にノー残業デーを導入していただく「きっかけ」になればと行っています。
仕事の内容等から、「一斉」に実施できない企業もあります。そのような場合には、部署ごとに曜日を変えるなどの方法により、ノー残業デーに取り組んでいただければと思います。

カエル!ジャパン

「北九州市女性活躍・ワークライフバランス推進協議会」は、平成20年12月に設立され、企業や働く人、市民や行政などが一体となって、積極的に働き方や暮らし方を見直す取組を行っています。

ノー残業デーに係るアンケートにご協力ください

アンケート用紙をダウンロードし、必要項目をご記入の上、福岡労働局雇用環境・均等部指導課までお送りください。

FAX送信先 092-411-4895

詳細は福岡労働局雇用環境・均等部 指導課(TEL:092-411-4894)へ

PageTop