第12回女性活躍・ワークライフバランス表彰者

女性活躍・ワークライフバランス表彰を受賞した個人
奨励賞

綿瀬 麻意子

綿瀬 麻意子
住所 戸畑区
職業等 アクセサリーブランドオーナー

表彰理由

「ライフシフト」で自分らしく紡いでいく人生100年
時代における女性の生き方、働き方のロールモデル

夫と娘の3人家族。「Itohcn.M」代表。出産後、夫の転勤や母の病気、育児が重なり産後鬱を経験。「私が私でいるために何かはじめよう」と抱いた思いが、起業家へ転身させる契機に。
専業主婦からの転身という身近さと、自分のキャリアとライフイベントをブレンドさせながら、自分で自分の人生を選択することを指す「ライフシフター」として、共感を呼び、彼女と出会う多くの人の第一歩を後押しする原動力につながっている。中でも、中学生ラジオパーソナリティとして活躍中の娘の理解が、母の活躍を加速化させている。多くの母親が新しいことに一歩踏み出す際に、子育てとの両立が不安になる中で、働く母の姿が子の就労観や将来に向き合うきっかけとなるなど、お互いに活躍する女性として認め合える親子関係が築けており、これからライフシフトを目指す人たちへのロールモデルとなりうる。
布からアクセサリーヘと加工する過程の技術の特許を取得。第19回福岡デザインアワード受賞や公的団体からの助成など、起業家としての実力も評価されている。

PageTop