第13回女性活躍・ワークライフバランス表彰者

女性活躍・ワークライフバランス表彰を受賞した個人
奨励賞

森下 泰弘

森下 泰弘
住所 小倉北区
職業等 美咲歯科クリニック院長

表彰理由

自身の経験から子育て世代の女性活躍を推進!地域の将来も見据えながら、仕事も家庭も両立するイクボス!

小倉北区で歯科クリニックを経営。多忙な勤務医時代、結婚・出産といった事情で離職していく多くの有能な歯科衛生士を目の当たりにしてきたことから、子育てしながら働ける職場環境づくりと自身の働き方改革を念頭に開業した。スタッフの子どもの迎えの時間や地域の患者の年齢層を考慮して、診療時間は8時から17時までに設定。子連れ出勤を認めたり、スタッフの家庭の事情に合わせた柔軟な勤務シフトや相互にカバーできる体制を構築。併せて、医療品質を確保しながら、診療時間の厳守や業務効率化を実践。「働く人も家族と同じ」という考えのもと、妻が働くにはどうあるべきかを想定し、従業員満足と顧客満足のバランスを図りながら働き方を追求している。また、地域に根差した診療所を目指し、来院が難しい方の口腔内ケアが重視されにくい現状を踏まえ、ケアマネージャーの資格を取得し、訪問診療にも力を注いでいるほか、妻とともに町内会の活動を行うなど地域にも貢献している。

自身は妻と娘3人の5人家族。毎日の夕食を共にしたり、家事を率先して行うようになったことで子どもたちの笑顔が増え、仕事のストレスも減ったと実感している。スタッフにも同じ思いをしてほしいという熱意をもったイクボスである。
歯科衛生士の人材不足が課題となっている中、女性活躍を推進する歯科医師のイクボストップランナーとして、その取組がスタッフのキャリアアップやスキルアップにどのようにつながっていくか、訪問診療のニーズが高まるであろう地域の将来も見据えた経営ビジョンの達成と今後の活躍に期待したい。

PageTop