第15回女性活躍・ワークライフバランス表彰者

女性活躍・ワークライフバランス表彰を受賞した企業・団体
奨励賞

株式会社タカギ

髙城 いづみ
代表取締役社長 髙城 いづみ
業種 製造業
所在地 小倉南区石田南2-4-1
従業員数 1,337人(うち女性676人)

表彰理由

会社設立の理念「皆が楽しく働ける職場環境づくり」の実現を目指し、社内公募のチームでダイバーシティを強力に推進。

男性中心の老舗ものづくり企業で、女性の中途退職が多く定着しないという課題を抱えていた。女性がいきいきと働き続け、自らの能力を最大限に発揮できる環境をつくるために、社内公募により「ダイバーシティ推進プロジェクト」を発足。会社設立の目的である「皆が楽しく働ける職場環境づくり」の実現に向けて、行動計画に社員の女性活躍理解度など多様な数値目標を掲げ、取組を強力に推進。特に両立支援は、育児休業制度の充実や相談窓口の設置、対象男性社員と人事の面談など力を入れている。また、トップの働きかけや勤務時間の柔軟化などにより長時間労働も激減。女性活躍だけに留まらず、障がい者やLGBTQなど多様な人材が輝く職場環境への今後の広がりにも期待。

KITAKYUSHU CITY WORK LIFE BALANCE AWARD

【特徴的な取組み内容】
  • 2020年に社内公募16名によるダイバーシティ推進プロジェクトを発足。
    「意識改革」「制度整備」「キャリアパス」の3チームで施策を立案・実施。
  • 育トレ制度(育児休業20日間有給化)を導入、仕事と家庭の両立支援窓口を設置。
  • トップの働きかけによる働き方改革や勤務時間管理、フレックスタイム制の導入などにより長時間労働が近年激減。

PageTop