女性活躍・ワークライフバランス表彰

第11回「北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」
企業・団体・個人を募集中!

誰もがやりがいや充実感を感じながら、働き限られた時間の中で仕事上の責任を果たすとともに、個人の生活も大切にできる社会を目指して!

働く喜びを感じつつ、子育てや趣味の時間も充実させる。そんな調和のとれた働きやすく、また働きがいのある職場づくりのモデルとなるような企業・団体・個人を表彰します。

企業・団体・個人募集

事業の主旨

少子高齢化が急速に進むなか、長時間あるいは画一的な労働を前提とした働き方は、様々な課題に直面するようになりました。

平成27年8月に成立した「女性活躍推進法」では、「女性の個性と能力の十分な発揮」と並んで「男女の職業生活と家庭生活の円滑・継続的な両立」が法の基本原則に定められました。

北九州市も、平成27年10月に「北九州市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、「女性活躍施策の充実」「働く人・企業がともに成長するダイバーシティ経営モデルの構築」を重要政策に位置づけています。

「北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」では、市内全域で取組みが一層広がるよう、働き方の見直しに積極的にチャレンジする企業・個人の熱意や努力、創意工夫を表彰し、その実践事例を広く市民・企業の皆さまに紹介します。

表彰の対象

女性の職業生活における活躍またはワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の推進に取り組み、成果をあげている、次に掲げる企業・団体、個人を表彰します。

  1. 市内に本社または主たる事業所を置く企業
  2. 市内に活動の拠点を置く団体等
  3. 市内に活動の拠点を置く個人

企業・団体部門(自薦・他薦を問いません)

例えば…

  • 部下のライフとキャリアを支援し、仕事の成果も上げつつ自らも人生を楽しむ上司(イクボス)の養成に取り組んでいる
  • 仕事と子育て・介護・地域活動・自己啓発などの両立支援のための取組みを積極的に推進している
  • 労働時間の短縮や年次有給休暇の取得促進など、ワーク・ライフ・バランスの実現につながる業務の効率化・働き方の見直しに積極的に取り組んでいる
  • 男性の育児・介護・家事などの家庭参画の促進に積極的に取り組んでいる
  • 各種ハラスメントの防止等、男女ともに快適な職場環境の形成に取り組んでいる

個人部門(他薦のみ)

例えば…

  • 部下のライフとキャリアを支援し、仕事の成果も上げつつ自らも人生を楽しんでいる人(イクボス)
  • 仕事と仕事以外の生活(家庭や地域活動など)の調和に向けて実践的に取り組んでいる人
  • 女性の自己実現やロールモデルとなるような実践的な取組みを行っている人
  • イクメン(育児をする男性)など、男性の子育てや家事に積極的に参画する取組みを行っている人

など  あなたの周りで輝いている仲間を推薦してください。

※原則として、 どちらの部門も子どもの健全育成、男女共同参画社会の形成の促進等を主目的として活動している団体・個人については対象としません。

次の事項に該当する場合は、表彰の対象となりません。

  1. 過去5年において、労働関係法令その他の法令上に関し重大な違反があるもの。
  2. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「暴対法」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)又は暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)、若しくは暴力団員と密接な関係を有するもの。
  3. その他社会通念上、表彰されるにふさわしくないと判断されるもの。

受賞者にはこんなメリットが!

社名・団体名・個人名を取組内容とともに市のホームページ、リーフレットなどにおいて広く市内企業や市民の皆さまにご紹介します。

北九州市の下記の制度において配慮します。

  • 物品等供給契約の入札参加資格審査
  • 建設工事の入札参加資格審査
  • 公共工事の総合評価方式での入札
  • 中小企業融資制度「新成長戦略みらい資金」の申し込み

募集期間

平成29年6月1日(木曜日)~7月21日(金曜日)まで

応募方法

所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、北九州市総務局 女性活躍推進課(下記のページ作成者欄参照)あてに郵送、ファックス、電子メールで応募してください。
応募用紙は区役所や出張所に用意しています。
また、下記からダウンロードもできます。

第11回「北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」リーフレット

PageTop