「テレワーク」の導入を検討してみませんか?

テレワークとは?

テレワークとは、ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方です。
労働人口が減少していくなか、企業の競争力を高めていくためにも、年齢や性別に関係なく有能な人材をいかに確保し、継続的な就労を支援していくかが重要な課題となっています。
その点でテレワークは「決められた時間、決められた場所で働くという従来の働き方」に対して、「働く事情に応じて働く時間と場所を柔軟に選ぶことができる多様な働き方」を実現する選択肢の一つであり、北九州市でも導入を推奨しています。
テレワークの導入は、働きやすい環境の整備であり、従業員の働き方の選択肢が広がることとなるため、社員の定着(離職防止)や優秀な人材の確保にもつながります。

参考(行政における取組み)

テレワークに関する支援

国における助成金

職場意識改善助成金(テレワークコース 厚生労働省)
労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、終日、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成(目標達成状況に応じて支給)します。

北九州市の関連支援メニュー

PageTop